ウォーターサーバーとペットボトルはどっちがいい?いろいろと比較してみた!

毎日お水を飲むのにペットボトルにしようか、それともウォーターサーバーにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか?

この2つ、それぞれ一長一短がありますので一体どっちがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで!今回はどちらにしようか迷っている方へ向けて価格面や健康面、使いやすさなどを比較していきたいと思います。

今までずっとペットボトルで飲んでいた方は、ウォーターサーバーの魅力に気づくことができますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

ウォーターサーバーとペットボトルを3つの要素から徹底比較!

ウォーターサーバーとペットボトル、どちらがいいのかを知るために「価格面」「健康面」「使いやすさ」の3つの要素を比較してみました!

ウォーターサーバーとペットボトルと価格面から比較

ウォーターサーバーでは、水代としてボトル1本(12リットル)あたり1200~1800円くらいです。

もし、月に1本1500円のボトルを4本(48リットル)使用したとすると、合計6000円になりますね。

この他にサーバーのレンタル料や電気代がかかってきますので、月に48リットルを使用した場合7500円程度かかります。

 

一方ペットボトルの場合、製品によって価格に大きな差がありますが、500ミリリットルあたり100円程度の価格で販売されています。

まとめ買いをした場合、価格は安くなり2リットル入りのものが100円を切ることもあります。

仮に1リットルあたり100円として月に48リットル利用したとすると、費用として4800円です。

ペットボトルの方が費用を安価で済ますことができるようですね。

健康面から比較するとどっちがいい?

水質はウォーターサーバーとペットボトルも同じ天然水を使用しているので、ほぼ同じです。

ただし、ウォーターサーバーで主に使われるRO水は、高性能な機能によってろ過がされた高品質な水となります。

この機能によってろ過されたRO水には、不純物が少なく安全性が非常に高いため、健康を意識している方にはウォーターサーバーの方がいいですね。

ウォーターサーバーとペットボトルは使いやすいのはどっち?

ウォーターサーバーとペットボトルの使いやすさを比較すると使いやすいのは断然ウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーの大きな特長は、なんといっても冷水と温水の2種類を組みだせることですよね!

冷蔵庫で水を冷やす必要がなく、いつでも冷たい水を飲むことができます。

また、80~90℃のお湯も利用できるのでコーヒーやお茶のために沸かす必要がなくなりますし、赤ちゃんのミルク作りにもとっても便利です!

一方のペットボトルは持ち運びに便利というメリットがありますが、自宅で大量に使用する場合保管スペースやゴミ出しの手間が必要になってきます。

そういった点を考えると、ウォーターサーバーの方が断然便利でいいですよ。

ウォーターサーバー派とペットボトル派の意見を比較!本当にいいのはどっち?

ウォーターサーバーとペットボトルを比較してみた結果価格面ではペットボトルのほうがいいものの、健康面や使いやすさではウォーターサーバーの方が上のようですね。

次にウォーターサーバー派の意見とペットボトル派の意見を紹介しますので、比較してどちらがいいのか判断してみましょう!

ペットボトルはここがイイ!ペットボトル派の意見

M・Kさん 30代

ぺットボトルを選ぶ理由はやっぱり価格ですよ!

ウォーターサーバーはたしかに便利だなーとは思うんですけど、お金が結構かかってしまうじゃないですか。

それが嫌だからペットボトルで我慢していますね。

安ければウォーターサーバーでもいいとは思うんですけどね。

S・Aさん 40代

ペットボトルは安く済むからいいですよね。ウォーターサーバーもいいなぁとは思うんですけど、水の料金の他に電気代が取られるのが気になって手をだしていないです。

安価で利用できるいいウォーターサーバーがあればいいんですけど、どれも高いイメージがあるので、ペットボトルで我慢していますね。

ペットボトルの場合、お水にかかる費用だけで済みますが、ウォーターサーバーの場合はレンタル料も取られてしまうので、その分高くついてしまいます。ペットボトル派の意見を見てみると、ウォーターサーバーと比べてお金がかかってしまうという理由でペットボトルを選んでいる方が大多数でした。

それが理由でペットボトルを利用する方が多いようでした。

ウォーターサーバー派の意見

K・Mさん 30代

ウォーターサーバーって価格が高いって思いがちなんですけど、アルピナウォーターなら電気料金が安価なので、思ったよりも費用が掛からないですね!

いつでも冷えているおいしいお水が飲めるし、お茶が飲みたいときにいつでもお湯をだせるのでほんと便利ですよ。

この価格差ならウォーターサーバーを選んだ方が賢いと思いますね。

S・Hさん 30代

私は初めペットボトルでミネラルウォーターを飲んでいたんですけど、ウォーターサーバーが気になって変えちゃいました。

変えてよかった!ってポイントがゴミ捨ての手間がかからないことですね。

ペットボトルってまとめ買いすると安くなりますけど、置き場に困っちゃいますしつぶしてから捨てないといけないので本当手間がかかるんです。

でも、ウォーターサーバーはスペースも取らないし勝手にペシャンコに潰れますから捨てるのも楽チンです!

私が使っているウォーターサーバーはアルピナウォーターなんですけど、ボトルの料金も電気代も安価で思った以上にお金がかかっていないですね。

もっと早くウォーターサーバーにしておけばよかったと思うくらいいいですよ。

いつでも冷えたお水が飲めたり、お湯がでてきたりとっても便利ですよね♪ウォーターサーバー派の意見を見てみると、ペットボトルを使うよりも便利という意見が多くありました。

これに慣れてしまったらペットボトルにもう戻れない!という方もいるようでした。

また、ウォーターサーバーによってはお水の料金が安価だったり、電気代がそこまでかからないものもあるようです。

ウォーターサーバー派ではアルビナウォーターというサーバーが人気のようですが、一体どんなサーバーなのか気になる人もいると思いますので、次項で詳しく紹介したいと思います。

ペットボトル派必見!ウォーターサーバー派で話題のアルピナウォーターとは?

初期費用 レンタル料 水代(12L)
0円 617~941円/月 1,050円~
500mlあたり 配送料 電気代目安
55円 0円
※一部地域を除く
470円/月~

ペットボトル派の方にぜひ知ってほしいのが、ウォーターサーバーでも圧倒的なローコストを誇るアルピナウォーターです。

アルピナウォーターは他社と比べて圧倒的なローコストを実現しており、12Lのボトル1本あたりわずか1,050円で購入できちゃいます♪

また配送料が無料ですし、気になる電気代もわずか470円程度なのでとてもお財布に優しいウォーターサーバーなんです。

ローコストではありますがお水は北アルプスの天然水でおいしく、いつでも冷たいお水やお湯を出すことができちゃいます。

「ウォーターサーバーは使ってみたいけど、価格が高そうで手がだせない」という方はローコストと高機能・高品質を備えているアルビナウォーターをぜひ試してみてください。

ウォーターサーバー派になること間違いなしです!

ペットボトルの水がどうしても飲みたい!そんな方はペットボトルの水が使えるサーバーを

ウォーターサーバーって配送される決まったお水しか飲めないイメージがありますが、実は買ってきたペットボトルが使えるウォーターサーバーもあるんですよ。

「どうしてもペットボトルの水が飲みたい」とこだわりがある方は今から紹介するウォーターサーバーをチェックしてみてください!

Toffy ウォーターサーバー

Toffy ウォーターサーバーは市販の2Lボトルをセットして、飲みたいときに温水と冷水がでるようになっていますよ。

小型でコンパクトなので場所を取らずにとっても便利です♪

セルフサーバー

一度に4本のペットボトルを設置できるウォーターサーバーです。

熱湯と冷水が出るのはもちろん!エアーフィルターやチャイルドロックも付いていますので、衛生面や安全性もバッチリ完備しています♪

まとめ

ペットボトルとウォーターサーバーはいったいどちらがいいのか比較させていただきました!

価格面から考えるとペットボトルの方がいいですが、健康面や使いやすさといった部分ではウォーターサーバーの方がいいようですね。

そして、今回紹介したアルビナウォーターならペットボトルとあまり変わらない価格で、ウォーターサーバーを利用できちゃいます♪

価格面からウォーターサーバーをあきらめていた方はぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です