ウォーターサーバーのメリットとデメリットを解説!導入前に知りたいアレコレ!

「水道水は美味しくないからウォーターサーバーを導入してみたい!」

「毎回ペットボトルを買うのも大変だからウォーターサーバーを購入しようかな」

などなど、さまざまな理由でウォーターサーバーに興味を持っておられる方がいるのではないでしょうか?

ウォーターサーバーを家に置いておけばうれしいメリットがもりだくさん♪

しかし、逆にデメリットもあるんですよ…。

今回はウォーターサーバーのメリットとデメリットについてくわしく解説したいと思います。

導入を考えている方はぜひ参考にしてくださいね!

ウォーターサーバーを導入するとこんなうれしいメリットが!

ウォーターサーバーがたくさんの方に愛用されているのはうれしいメリットがあるからですよね!

設置すると一体どんなメリットがあるのか確認していきましょう。

「おいしい~!」と思わず声がでる天然水が毎日飲める!

ウォーターサーバーを導入するメリットはやっぱりこれでしょう!

自宅でいつでもおいしい天然水が飲めることです。

自然によってろ過された天然水は、水道水のカルキや塩素独特の味がなくとってもおいしいんですよ!

蛇口の水で慣れてしまっている方は、一度ウォーターサーバーの水を飲むと思わず声がでるほど。

毎日飲むものだからこそおいしいものを飲みたいですよね!ウォーターサーバーはそんな要望に応えてくれますよ。

安全で安心して飲める美味しいお水

水道水は昔よりもだいぶきれいになっていますが、カルキ等の嫌な臭いがしたり塩素消毒してある為、おいしくはないのであまり飲む気にはなれませんよね。

また、長年使用されている水道管のサビとかカビ、マンションの貯水タンクの汚れなども影響して水質が悪い場合もあるため、健康のことを考えると不安な要素があります。

それに比べると、ウォーターサーバーの宅配水は、厳格な安全検査を行っていますし、薬品消毒がないため安心してお飲みいただくことができます!

将来も飲み続けるからこそ少しの影響でも大きな結果を及ぼすことになります。

しかし、ウォーターサーバーの天然水は安心安全ですから、将来に心配することがなくなりますよ。

めっちゃ便利!冷水や温水がすぐに使える!

ウォーターサーバーってとっても便利で常に一定の温度を保った冷水、温水がほしいときにすぐに使うことができるんです!

このおかげで冷蔵庫にペットボトルを冷やしておく必要もないし、いちいちお湯をわかす手間がなくなっちゃいます。

急な来客のときにはさっとお茶を出すことができますし、朝の忙しい時間でもすぐにコーヒーを入れれたりと本当に便利♪

中でも特に赤ちゃんのミルク作りにはもってこいで、すぐにお湯が使えるのであっという間にミルクをつくることができますよ。

育児はとっても大変なものですが、ウォーターサーバーは忙しいママさんの心強い味方となってくれます!

ここが残念!ウォーターサーバーのデメリット!

ウォーターサーバーにはうれしいメリットがありますが、残念ながら逆にデメリットもあります。

どんなデメリットがあるのか確認しましょう。

便利な分お金がかかってしまう

ウォーターサーバーを使うとき、1番気になってくるのがコストですよね。

お水代だけでなくレンタル料金、電気代やメンテナンス代といった項目でお金がかかってしまいます。

しかし、最近ではレンタル料金やメンテナンス料金が無料のものや、ローコストでお水を提供するウォーターサーバーもあるんですよ。

提供している会社によって料金はガラリと変わってきますので、導入する前に毎月いくらかかるのかシミュレーションしてみるといいですね。

サーバーを置く分のスペースがとられる

ウォーターサーバーは決して小さいものではないです。

最近はコンパクト設計で小スペースでも置けるものが増えていますが、ちょっとした家具くらいの大きさはあります。

ある程度場所がとられてしまいますので、お部屋に置く場所があまりない方は要注意ですよ。

ウォーターサーバーの導入を考えている人は「部屋の中に空いている場所はあるか」

「置きたい場所にコンセントがあるか」といったことをチェックしておきましょう。

 

もし、床置きが厳しい場合は卓上型のものにするといいですよ。

卓上型の場合サイズが小さいのでテーブルやカウンターなどにも置くことができるようになります。

給水ボトルの交換が結構大変!

ウォーターサーバーの天然水って12Lが入るボトルに入って提供されているんですけど、これが結構重たいんです。

男性であれば問題はないんですけど、問題は女性やお年寄りとか力があまりない方ですね。

お水がなくなったらその都度交換する必要があるので結構大変になります。

しかし、最近だと力がなくても交換できる設計のものが増えているのであまり心配しなくても大丈夫ですよ!

メリットやデメリットから考えた導入したいウォーターサーバー!

ウォーターサーバーのメリットとデメリットを紹介させていただきました。

メリットをみて興味を持った方はもちろんですが、デメリットを見て「大丈夫かなぁ」と不安になった方はぜひ今から紹介するウォーターサーバーをチェックしてみてください。

メリットを生かしたウォーターサーバー。そして、デメリットをうまく解消したウォーターサーバーをお伝えしていきます!

徹底した水質管理とおいしいお水を提供!『クリクラ』

初期費用 レンタル料 水代(12L)※税抜
0円 0円 1,250円~
500mlあたり 配送料 電気代目安
65円 0円 1,000円/月~

ウォーターサーバーのメリット「安心安全でおいしいお水を毎日飲みたい!」という方におすすめするのがクリクラです!

クリクラはお水の品質に関して大きなこだわりをもっており、お客さんにハイクオリティなお水を提供しています。

国際的な食品安全認証規格を取得しており、「逆浸透膜」という浄化システムによって徹底的にろ過しているです。

また、製造プラントでは洗浄から殺菌、お水の重点まで人手を加えずに行っており、衛生面でとても信頼できるものとなっております。

毎日飲むお水だからこそ、安心で安全なものを飲みたいですよね!

そんな要望をクリクラウォーターサーバーは叶えることができますよ。

ボトル交換がめっちゃ楽!『コスモウォーター』

初期費用 レンタル料 水代(12L)※税抜
0円 0円 1,900円~
500mlあたり 配送料 電気代目安
86円 0円 465円/月~

ボトル交換が大変と聞いてウォーターサーバーの導入にちゅうちょしている方はいませんか?

ご安心ください!コスモウォーターなら大丈夫です!

力のない方でも簡単に交換できるよう、サーバーの足元部分でボトル交換ができるようになっています。

スライドするだけでOKなので、力のない女性やお年寄りでもラクチンです♪

ボトル交換ができるだけ簡単なウォーターサーバーを使いたい方はコスモウォーターを検討してみてくださいね。

ローコストで利用できるウォーターサーバー『アルピナウォーター』

初期費用 レンタル料 水代(12L)
0円 617~941円/月 1,050円~
500mlあたり 配送料 電気代目安
55円 0円
※一部地域を除く
470円/月~

ウォーターサーバーのデメリット「お金がかかる」という問題を解消したウォーターサーバーがアルピナウォーターです!

圧倒的なローコストを誇るアルピナウォーターは、12Lのボトルがわずか1,050円で購入できちゃいます♪

また配送料が無料で電気代もわずか470円程度なのでお財布にとっても優しいウォーターサーバーなんですよ。

料金が気になってウォーターサーバーに手が出せていなかった人はぜひお試しください!

まとめ

ウォーターサーバーは便利な機能とともに、おいしいお水が飲めるというメリットがありますが、お金がかかったりボトル交換の手間があったりなど、デメリットもあります。

最近ではデメリットをうまく解消したウォーターサーバーが続々と開発されていますので、導入するか迷っている人はぜひチェックしてみてくださいね♪

最後に紹介したウォーターサーバーはメリットを生かしたものや、デメリットが解消できているウォーターサーバーですので、気になっている方は要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です